MENU

頭頂部はげ改善に効果的な洗髪

頭頂部はげ シャンプー

頭頂部の薄毛の改善には洗髪・シャンプー方法が鍵を握っています。まず一つの大きなポイントとなるのが頭皮の毛穴に詰まった皮脂やフケ、ゴミなどの汚れをきれいに取り除くということ

 

これらは薄毛の原因にもなり得るもので、毛穴詰まりは頭髪の成長を阻害するのみならず、外の酸素を十分に取り入れて細胞分裂を促進するのを邪魔してしまいます

 

毛穴詰まりによって頭皮が硬くなり、毛細血管の血行を妨げることにもなりかねません。こうなると血液循環を通じて栄養分がしっかりと補給されることがままならなくなってしまいます。これらの要因を改善する意味でも、通常は頭髪をきれいに洗うととらえがちな洗髪・シャンプー方法をむしろ頭皮をきれいに洗うと捉え直し、十分にケアしていくことが大切

 

正しい順序を守って頭頂部はげ改善

洗髪時にはその順序も大切となります。洗髪・シャンプー方法の基本としては、まずすぐにシャンプーを手にして髪につけるのではなく、最初にきちんとお湯で頭髪の汚れを洗い流した上でシャンプーを使用するのがベストです。これは頭部を濡らした上でシャンプーを使用することでよく馴染むようにするためです。

 

最初にこうして水分を含ませることで頭皮の毛穴が開きますので、洗浄がしやすくなります。毛穴詰まりを起こして頭頂部の薄毛を発症している場合にもこの方がよりよく汚れを除去できるようになるはずです。

 

シャンプーを使用する際には頭皮に直接液体をつけるのではなく、まずは手にとって泡立ててから使用することが重要。これによって頭皮に強い刺激が及ぶのを防ぐことができます

 

血行促進にもつながるように十分なマッサージを

シャンプーを手にとってよく泡立てたものを使っていざ洗髪を行う上では、爪を立ててゴシゴシ洗うと頭皮を傷めてしまいます。そうなると頭髪の成長にも悪影響を及ぼしますので、できるだけ指の腹の部分を使って柔らかく洗浄することを心がけるとよいでしょう。

 

さらにこの際にはマッサージも重要となります。イメージ的には頭髪の生え際からスタートして徐々に下から上へと血行を伝えていくように親指で軽く押さえていくというもの。下から始まって徐々に頭頂部へと進めていき丁寧かつ丹念に刺激を伝えることで、最終的には頭部全体がポカポカと暖かくなったような感触を得ることができるでしょう。

 

シャンプーはしっかりと水洗いで流すこと。さらに入浴後のドライヤーも度が過ぎると乾燥をもたらすので注意が必要

 

 

>>頭頂部はげの薄毛を育毛剤で改善 TOP